相手に伝わる言葉を作り出すには、自分一人で考えるより、みんなで考えるのもいいかもしれません。

今日は、月に一度の社内会議。

いつも通り、最初に工程会議をして、いろんな報告をしました。その後、今回のメインテーマである看板をどうするか、について話し合いました。

前回からの宿題で、看板に書く言葉を、一人3案以上考えてきてもらいました。
(もちろん僕も出しましたけど。 評判がよくなかったことは内緒にしておきますね 笑)

みんなの発表を聞いて、面白いなって思った。

なかなか僕には思いつかないような言葉がたくさん出てきたんです!

一人でどれだけ考えても限界があるんですよね

自分の考え方って、癖みたいなものができあがっているから、
一人で考えていても新しい発想ってなかなかでてこないことが、
最近わかりました(笑)

だから、今回の看板に書く言葉は、みんなから案を出してもらって、
それを、さらに話し合ってより斬新なアイデアを出そう!
っていう試みにしたんです。

007

みんなから評価の高かった言葉を書き出して、さらにブラッシュアップしていきます。

そんなこんなで

面白い言葉に決まりました!

相手に伝わる言葉って、考えれば考えるほど堂々巡りになりがち。

勢いで決めないと決まらないんですよね。だから、今回は20分くらいで決めました。

えっ!? 

どんな言葉に決まったのか知りたいって?

それは、出来上がるまでのお楽しみにしてください(笑)

あんまり、興味ないかもしれませんが・・・(苦笑)

さて、今日の1曲は、伝わる言葉をつくりだす天才、忌野清志郎のソロの曲です。

「君にだけわかる言葉 僕にしかわからない嘘 たった一言で たったそれだけで
僕の中にいつも君がいる♪」

うん、あいかわらず深い世界感です。

僕は、中学生の頃から、社会人になって、亡くなる直前までライブに行っていたほどの熱狂的なファンです。人からは意外だって言われるけど、僕は一度好きになったら、とことん追いかけるクドくて粘着質な性格なんです(笑)
そう言えば、解散後、キヨシローとチャボが初めて一緒にライブをやるということで、ダ◯屋からチケットを買うつもりで名古屋から日比谷野音まで行き、8万円(!)と言われて撃沈し、フェンス越しに漏れてくる音を聴いていたことを思い出した。。。
意外に良く聴こえたのを覚えています。

RCサクセションからソロになってからは、当時あんなに熱狂的だったファンたちは、どこへ行ったのか、不思議なくらいです。僕にも移り気なところがあるから、致し方ないことかもしれませんが。
ただ、その分、小さなライブハウスで観ることができて幸せでしたけど。。。

君にだけわかる言葉 忌野清志郎

言葉はもちろん、この声とメロディーですから心に響くんでしょうね♪

では、また^^


The following two tabs change content below.
西山 浩一
幸せな暮らしの配達人、ニッチのブログへようこそ~! 住まいづくりは幸せづくり。 住まいから幸せになれるってことを、伝えられたらいいなって思います。 日々、思ったこと、感じたこと、音楽、映画、旅・・・。そんなことを書いていきますので、気楽に和んでいってくださいね~♪