契約ってどの段階でするんですか?と聞かれましたが、それは決めてません。じゃあ、いつなのか。。。

こんにちは!

それぞれが持ち寄ったプランを、発表して参加者から意見をもらう、という形式での2日間の研修に参加してきた、幸せな暮らしの配達人 ニシヤマです。

023
プランニング研究会に参加して思ったことは、それぞれの家庭に、それぞれの暮らしがあり、間取りもまた、それぞれ違う。どれ一つとっても、同じプランはない、ということ。

一人ひとり、育った環境や今の暮らし方(ライフスタイル)が違うのだから、間取りもその人に合うものにすることが、僕たちのような工務店がつくる住まいです。

僕のところもそうですが、参加メンバーたちも、プランニングは10回~30回(!)くらい描き直すそうです。

え!? そんなにするのーーー!

忙しいのに面倒だな、って思う方もみえるかもしれません。

でも、それくらい打合せをすると、あなたの今の暮らしに合った住まい、そして将来までも楽しく暮らせる住まいができあがるのです。

打合せは数ヶ月、住むのは一生ですからね(笑)

そうそう、プランニングを数ヶ月もしていると、お客さまから、

「いつ契約するんですか?」って聞かれます(笑)

「いや、特に決めてないんです。あなたと僕たち、お互いが納得した時が契約する時です。」

そう答えます。

聞いた話によると、一般の工務店やホームビルダーは、できるだけ早く契約したいそうです。

でも、よく考えてみてください。
細かいことが何も決まってないのに契約するってことは、後々のトラブルの元をつくっているようなものだと思いませんか。

それが嫌なので、僕たちのところは、お互いが納得してからの契約にしています。

ただそれだけです♫

住まいって、雨露をしのぐためのもの。でもそれだけじゃない。

住まいは人間を自然災害から守り、安心して暮らすための器です。でも、それは必要条件であって、十分条件ではありません。あ、そろそろ自分でも何を言ってるのかわからなくなってきました(笑)

難しく考えず、一言でいうと、

住まいは家族が幸せに暮らすための器。

ということなんじゃないかな、って思う。。。

だから、

住まいの設計をすることは、人生設計をしていること

と同じことなんです。

この辺が住まいづくりの本当の面白さなんじゃないかな、って個人的には思っています。

プランの打合せがいつの間にか人生相談になってたりして・・・。

これがかなり楽しいんですね!

でも、お客さまの幸せのための器をつくることって、そんなに簡単じゃないんですよ。

まず、自分が幸せじゃないと、相手の幸せのことを真剣に考えることって難しいです。
できる人もいるんでしょうけど、僕は凡人だからできない。。。

まず、今食べることに困ることなく家族と一緒に暮らせていることが幸せだし、その状態でいられることに感謝して毎日をすごしていきたと思う。

そんな土曜日の午後です。

あ、明日はリクシルのリフォームフェアに行ってきますよ!

まだ間に合いますので、参加したい方はお気軽にメールしてくださいね!
(招待制となっていますので、ご招待状をお渡しします)

明和工務店 ←メールはこちらへどうぞ。


フェイスブックやってます。

インスタグラムやってます。

ツイッターも、やってます。

みなさん気軽にフォローしてくださいね♬


The following two tabs change content below.
西山 浩一
幸せな暮らしの配達人、ニッチのブログへようこそ~! 住まいづくりは幸せづくり。 住まいから幸せになれるってことを、伝えられたらいいなって思います。 日々、思ったこと、感じたこと、音楽、映画、旅・・・。そんなことを書いていきますので、気楽に和んでいってくださいね~♪