まちゃセミナーに参加しての気づき。インターネットってスゴイって思った。

こんにちは! ニシヤマです。

一昨日、名古屋の友人たちが主催する名古屋DERA小屋(寺子屋をもじったらしい(笑))の初のセミナー、まちゃセミナーに参加してきました。

024

セミナータイトルは「スマホだけでできる簡単集客」です。

スマホだけで集客できる!って聞くと、スゴイなって思いますよね。

正直に言うと本当にできるのかな?って思ってた部分もありましたが(笑)、
めちゃくちゃたくさんの事例を交えて解説してくれたので、
終わる頃には十分に納得できました!さすがの一言です!

046

ネットの利用がPCからスマホ中心になる中、場所や時間を気にせずに、より気軽に使うことができるから、本当にいい時代になったな!と思います。

インターネットがあれば、どこに住んでいても情報が得られる

インターネットが本格的に普及し始めたのって、僕の感覚ではウインドウズ95が発売された頃からだと思います。
当時の僕は、ウィンドウズではなく、体制に逆らって(?)マックのパフォーマという入門モデルを買って、電話回線に繋いでインターネットを使い始めました。

でも電話回線なので、とにかく遅い。
重い画像なんかだと、画面に表示されるまでに数十秒かかることもありました。ずいぶんイライラしたものです。でも、それはすぐに解消されるって思った。なぜなら技術は日々進歩するから。

使いはじめてすぐに思ったのは、インターネットがあれば、

どこに住んでいようと最新の情報が得られるんじゃないか!ということ。

丁度その頃、30年間暮らした名古屋から三重県に移り住もうと思いはじめていたんです。ゼネコンの現場監督の仕事も体力的に厳しくなってきたし、田舎で家業を継いで暮らすのもいいかもしれないと思ったんです。

どうして田舎がいいと思ったのかというと、子どもの頃、夏休みに祖父母の暮らす明和町で過ごした日々が、記憶のどこかに残っていたからなんです。

宮川や櫛田川の上流の冷たく澄み切った水の中で泳いだこと。
汗を流しながらセミ取りをしたこと。縁側で甘いスイカを食べたこと。
伊勢神宮のことを教えてもらったこと。
祖父と寝ながら戦争のことや日本の歴史、先祖の大切さを教えてもらったこと。
そんな田舎で暮らすのも悪くないなって心のなかで思うようになりました。

そう、すっかり祖父に洗脳されてたって訳です(笑)。

でも、名古屋で生まれ育った僕にとって、情報の少ない田舎で暮らすことは、
どうしてもあり得ないことでした。

当時の僕は、最先端の情報を得るために、めちゃくちゃたくさんの雑誌を読んでました。今思うと滑稽ですけど、流行に乗り遅れまいと雑誌をチェックするために本屋さんや喫茶店のハシゴを欠かしませんでした。
さらに中古レコード店や輸入レコード店を巡るのも日課でした。

知りたい情報は、主にファッションや映画そして、音楽。

かつてライブの情報源は雑誌かラジオだったけど、インターネットがあればライブの情報は雑誌より早く知ることができます。

つまり、何が言いたいかというと、

大きな本屋さんのない田舎に住んでいてもライブの情報はネットで瞬時に手に入るから、田舎に住めるんじゃないか!って思ったということです。

レコードショップがなくても、欲しいCDはネットで買えるわけですしね。
どうしても行きたいライブは名古屋か大阪に行くだけですし。。。

そんな感じに
インターネットのお陰で今、楽しい田舎暮らしができているんです!

インターネットにマジで感謝やで!って感じです(笑)。

でも、ここまでは受け身の使い方。

SNSの登場で、情報を受取るだけではなくて、

自分から情報発信することができるようになりました。

たくさんの人と交流して、つながることができるのだから、より楽しい時代になりました。

本当にいい時代になったなって思います。

実際、僕の会社の現場見学会も、FBやツイッターから来てくれるお客さまが増えてきています。そんな時代になったんですね。。。(遠い目)

そんなことを改めて考える機会をもらえたセミナーでした。

055

ということで、これからもコツコツコツコツやっていきます!

セミナーを設営してくれた仲間に感謝やで!


The following two tabs change content below.
西山 浩一
幸せな暮らしの配達人、ニッチのブログへようこそ~! 住まいづくりは幸せづくり。 住まいから幸せになれるってことを、伝えられたらいいなって思います。 日々、思ったこと、感じたこと、音楽、映画、旅・・・。そんなことを書いていきますので、気楽に和んでいってくださいね~♪