ノラ・ジョーンズのお父さんをご存知ですか? 名古屋 センチュリーホール ライブ

こんにちは! 音楽が大好きなニシヤマです。

今日は先日行ってきたノラ・ジョーンズのライブのことを書きます。

ノラ・ジョーンズって誰?という方も読んでもらえるとうれしいです。

ノラ・ジョーンズのお父さんのこと

今、ポール・マッカートニーが来日中ですね。

ポールのいたバンドがビートルズで、ビートルズのメンバーにジョージ・ハリスンがいて、ジョージ・ハリスンのシタールの師匠がラヴィ・シャンカールで、ラヴィ・シャンカールの娘がノラ・ジョーンズ。
こんな感じでポール・マッカートニーとノラ・ジョーンズは緩くつながっているのですね。

つまりノラ・ジョーンズのお父さんはラヴィ・シャンカールということです(笑)

(シタールは、ビートルズの名曲「ノルウェイの森」でびよよ~ん♬という音がする弦楽器のことです。ラヴィ・シャンカールはシタールを世界に広めた第一人者にあたる人(?)かな。)

30年前のインド旅行でカルカッタにいた時に、ラヴィ・シャンカールのコンサートに行きました。その当時、年に一度あるかないかの地元カルカッタでのコンサートに行けてラッキーでしたけど、あんまり覚えてません(笑)。

でも、大きな体育館の会場での前座の子どもたちの歌声と、タブラの音がすごく気持ち良かったのはしっかり記憶にあります。あと、売り子から買った袋入りのピーナッツがとっても塩辛かったことも。

30年前にインドで買ったカセットテープが見つかりました。

聴いてみたら想像通りインド製ならではの、もこもこした音でした♬

その当時、小さな子どもだったであろうノラ・ジョーンズですが、顔はお父さんに似てるけど、音楽にはインド的要素がほとんどが見当たりません。

インド音楽を引き継いでなくても、音楽の才能はしっかりと引き継いでますけどね!

音楽の形態は違えど、音楽の心は継承しているってところが素晴らしい。

事業継承もかくありたいものです(笑)

↑新作の予習も怠らず

ライブに参加しました↓

ノラ・ジョーンズはジャズなのか?

ノラ・ジョーンズをジャンル分けするのはあまり意味がないのかもしれません。

ジャズはもちろん、カントリー、ロックなどのアメリカン・ルーツ・ミュージックを吸収してできたノラ・ジョーンズという音楽なんだと思います。

歌声だけで何度もゾクッとする瞬間があった。

そんな素晴らしい体験ができたライブでした♬


ということで、5月2日に「なごみるーむ」で久しぶりにイベントをやります。

キヨシローナイトもよろしくね!

では。また!!!


The following two tabs change content below.
西山 浩一
幸せな暮らしの配達人、ニッチのブログへようこそ~! 住まいづくりは幸せづくり。 住まいから幸せになれるってことを、伝えられたらいいなって思います。 日々、思ったこと、感じたこと、音楽、映画、旅・・・。そんなことを書いていきますので、気楽に和んでいってくださいね~♪