木は住まいに最適な素材 子どもが元気に育つ

こんにちは! 西山です。

今日は前回のブログ「木は五感に作用します」のつづきです。

子どもって自然が大好きですよね。
広い原っぱや公園に行くと、楽しそうに全力で走り回ってる光景をよく見かけます。

赤ちゃんがヒノキの匂いを嗅ぐと、心拍数が下がり、心が落ち着きます。ヒノキの成分(αービネン)が作用するらしいです。

また、鉄筋コンクリート造の校舎と比べて、木造の校舎の方が、インフルエンザによる学級閉鎖が少ないという資料もあります。

わが家は、すきま風の入る木造の家。換気扇を回さなくても自然に換気されます(笑)

確かに、僕もそうだけど、うちの子はほとんど風邪引かないな・・・。

さて、こんな実験結果があります↓

勉強する時の、木製机とスチール机の比較。

木製の方が、眠くならなくて、集中できて、違和感がない。

そんな結果です。

木造校舎の中で、木の机で勉強したら、バッチリですね!(個人差アリ 笑)

人間はヒトという動物ですから、自然環境(または、それに近い環境)の中で暮らすことが自然なことなんじゃないかな、と思います。

ですから、住まいにはなるべく自然素材を使うと、心と体にいいと思うので、いつもお客さんにオススメしちゃってます!

寒い夜には、こんな曲で暖まりたい♬

スティービー・ワンダー 「As」

うん、最高です♪ スティービーの声を聴くと、心と体がほっこり暖かくなりますね。

この曲はハウスのパーティーで明け方にかかると嬉しい曲でもあります。

ということで

それでは、また!!!


The following two tabs change content below.
西山 浩一
幸せな暮らしの配達人、ニッチのブログへようこそ~! 住まいづくりは幸せづくり。 住まいから幸せになれるってことを、伝えられたらいいなって思います。 日々、思ったこと、感じたこと、音楽、映画、旅・・・。そんなことを書いていきますので、気楽に和んでいってくださいね~♪