ショールームには、どのタイミングで行くと効果的?

こんにちは! 西山です。

今日は、お客さまを津市のショールームにご案内しました。

午後から2ヶ所のショールームへ。

ご主人さまからは、
「思ったより時間がかかりますね! でも、あっという間でした!」という感想をもらいました。

そう。なかなか結構まあまあ時間がかかります。

小さなお子さんも一緒でしたので、奥様も大変だったと思います。でも、新しい住まいのキッチンやお風呂を選ぶのは、とっても楽しいことだから、時間を忘れてしまうのですね^^

ショールームには、いつ行ったらいいのか?

実は、特に決まりはありません。

プランも何も決まってない時に、ふらっと寄るのもOKです。
きっと、最新の住宅設備はどんな感じなのか、全体像をつかむことができるはずです。

でも、土日は混雑していることが多いので、予約してないと担当の方から説明を受けられない場合があります。

逆に自由に見ることができるので、それはそれでいいかも・・・。

もし、どこのメーカーにするか決まってない場合は、たくさんの中から絞る基準を得ることができます。また、工務店にオススメのメーカーを聞くのも一つですね。(単純に仕入れ単価が安いメーカーを勧められることが稀にあるそうなので、お気をつけくださいませ^^ あ、でもそれが自分の求めるものと一致したら問題ないです。)

因みに僕のところでは、どこのメーカーでも、自由に選んでもらってます。
各社の特徴をお伝えして、最終的な決定権はお客さまに委ねています。
なんせ住まいづくりは一生に一度のことなので、後悔してほしくないですから。

さて、一般的にショールームへは、ある程度プランがまとまった時点で行くことになります。サイズや開き勝手が決まってないと選びにくいので。
ショールームに行けば、カタログではわからないこと(大きさ、使い勝手、色、質感など)を実物を見て確認することができます。
これは、とっても楽しい時間になりますね!

ところで、ここで気をつけたいのは、実物を見ると、どんどん良いグレードが高いものにしたくなりがちなことです(笑)
ショールームのお姉さまも、良いもの(高額なもの?)を上手に勧めてくれますしね(笑)

そのお気持ちはよくわかりますが、ご予算には限りがありますので、あまり舞い上がらず、冷静に選んでいただきたいと思います。

機能性を重視するのか、デザインなのか、コストなのか、優先順位を決めておくことが、上手に選ぶコツです。

最後に

ショールームで決めたからといって、変更できないわけではありません。

やっぱり悩みますよね!
もし気になることがあったら、工事に影響のない範囲で(必ず工務店に確認してください)、何度も足を運んで変更してもらって構いません。

そうやって自分にピッタリの設備を選んで、楽しく暮らしてくださいね!

それでは、また!


The following two tabs change content below.
西山 浩一
幸せな暮らしの配達人、ニッチのブログへようこそ~! 住まいづくりは幸せづくり。 住まいから幸せになれるってことを、伝えられたらいいなって思います。 日々、思ったこと、感じたこと、音楽、映画、旅・・・。そんなことを書いていきますので、気楽に和んでいってくださいね~♪