住まいづくりは急いだほうがいい? それとも・・・

こんにちは! 西山です。

月日が過ぎるのが速すぎると感じる今日このごろ。
みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

ゴールデン・ウィークなんて、2週間くらい前のことだけど、ずいぶん前の出来事のようです。実感として、年を取れば取るほど早く感じるのは間違いないようです(汗)

家はできるだけ早く建てたほうがいいのでしょうか?

まだ決定したわけではありませんが、来年の10月に消費税が8%から10%に増税されるようです。まだ先だと思っていても、来年の10月なんて、あっという間に来ますよ!!本当にあっという間です!!

なんといっても住まいは高額ですから、2%の違いって大きいですよね。

もし2500万円の家を建てるとすると、増税分として50万円高くなります。
(土地には消費税はかかりませんので、ご心配なく)

これだけ負担が増えるとなると、住まいづくりを急いだほういいように思いませんか(?)

でも、焦りは禁物。

住まいは一生で一番高額な買い物です。

増税のために慌てて失敗して、後悔するようなことは避けたいものです。
増税するとは言っても、住まいとか車などの高額商品には経過措置があるようですし、営業さんの言葉を鵜呑みにするのではなく、しっかりとご自身で情報収集して判断してくださいね!(もし急いで失敗でもしたら、損失は50万円どころでは済まないと思うのです)

ということで、

僕の個人的な意見ですが、

このブログを読んでくれているあなたには、決して慌てず焦らず、少し時間をかけてでも、心から満足できる住まいをつくってほしいと思います。

以前、5%から8%に増税した時は、駆け込み需要で現場は人手不足と資材不足で非常に混乱しました。これは、お客さまにとっても僕たちにとっても、決していいことではありません。

今回はそうならないことを願っています^^


The following two tabs change content below.
西山 浩一
幸せな暮らしの配達人、ニッチのブログへようこそ~! 住まいづくりは幸せづくり。 住まいから幸せになれるってことを、伝えられたらいいなって思います。 日々、思ったこと、感じたこと、音楽、映画、旅・・・。そんなことを書いていきますので、気楽に和んでいってくださいね~♪