知ってもらえてなければ、存在してないのと同じこと

おはようございます! 西山です。

今日は朝から、久しぶりの雨ですね。恵みの雨です。

酷暑もちょっと一息といったところでしょうか。

昨日も暑かったけど、今日は過ごしやすくて本当に助かります。

と、喜んだのもつかの間。
今日、予定していた防水工事ができないという事態に!

でもこればかりは嘆いてもしょうがない。自然現象ですからね!

どうしようかと思案していたけど、防水ヶ所は、幸い庇が深くてそんなに濡れてない。そして、午後から晴れる予報なので、もう少し待機してもらうことになりました。

そんな風に自然に振り回されるのが建築の仕事。

抵抗せず、流れにまかせるのが一番だな、と思う今日このごろです。

地域の人、全員に知られているわけではない!

昨日、土地の関係で明和町内のある地域を回って、たくさんの人にお会いしました。
(あ、明和町は、広大な田園地帯に集落が点在している感じなので、町内でも地域が違えば地元感はかなり薄れます。)

『毎日暑いですねーー!』なんて言いながら会社名を名乗ると、
『あー、あそこの交差点の近くにあるよなー』とか『旧国道沿いにあるところやろ?』とか言われることが多いのですが、『どこにあるんや??』と聞かれる時もあります。

そんな程度の認識なので、ウチもまだまだやな。と思った次第です。
例え会社の場所や名前を知られていも、

どんなことをしているのか、どんな会社なのか、社長はどんな人なのか?(笑)

そんなところまでは知られていないかもしれません。

でもそれでは、家を建て替えようかな?増築しようかな?キッチンをリフォームしようかな?と思ったときに、
声をかけてもらえることは難しいから、もっと知ってもらうようにがんばります!

この看板は意外に知られてましたYO!

今回、町内の方たちと話した収穫は、

直接お会いして話せば、僕たちのことを知ってもらえるし、理解してもらえるということ。

会って話をすれば、きっと、どんな人が経営している会社のか、わかってもらえます。
皆さんかなり好意的に話をしてくれましたので、そこは自信が持てました。

最後に

知られてなければ、連絡をもらえないし、お話する機会すらないということ。
・・・それは寂しい。

だから、まずは知ってもらうことが大事

知られてなければ、存在しないのと同じなのだから!

がんばります!(2度目)


ここはやはり夏らしい曲を、ということで、

カネコアヤノの『スイミング』です。

天才じゃないかと思ってます。岡崎での弾き語りライブが楽しみです。

では、また!!!


The following two tabs change content below.
西山 浩一
幸せな暮らしの配達人、ニッチのブログへようこそ~! 住まいづくりは幸せづくり。 住まいから幸せになれるってことを、伝えられたらいいなって思います。 日々、思ったこと、感じたこと、音楽、映画、旅・・・。そんなことを書いていきますので、気楽に和んでいってくださいね~♪