日本ガイシホールの駐車場での注意点はコレ!(宇多田ヒカルのライブに行ってきました)

こんにちは、西山です。

先日、妻と二人で宇多田ヒカルのライブに行ってきました。

元々は高3の息子と行くつもりでチケットをとってあったらしいのですが、諸事情により、替わりに僕が行かせてもらいました。(顔認証の電子チケットなので、同伴者の変更は少々面倒でしたが無事にクリアできました)

妻は2000年に宇多田ヒカルの初ツアーのチケットを購入したものの、息子の出産のために断念した経緯があります。その18年後に高校生になった息子と参加できたら感無量だったかもしれません。しかし、なぜか(?)旦那(僕)と行くことになってしまったそうです・・。

会場の日本ガイシホールへは、かなり早めに着きました。

ホールの前の駐車場はまだ空いていて、会場に近いところに停めることができました。
(でも、それが後に後悔することになったのですが・・・。)
(駐車場はかなり広く、駐車料金は500円です。)

開場まで時間があるし、少しお腹が空いたので、笠寺駅の反対側にある韓国料理店で軽く食事をした後に入場しました。

アリーナの真ん中より少し後ろくらいの席でした。

センターステージでは間近で観ることができました♬
(海外のようにスマホ撮影OK!)

アリーナツアーですが大掛かりな仕掛けはなく、歌を聴かせることに徹していて、それが功を奏していました。
僕たちは宇多田ヒカルの歌が聴きたいのだ。過剰な演出を求めているわけではない。
そんなファンの心理をわかってくれているように感じて、嬉しく思いました。

今回、ツアーのセットリストを含めた一切の情報を遮断して参加しました(←コレ大事 笑) それも感動を大きくした原因の一つだと思います。

歌声も演奏も照明も音響も、何もかも全てが想像を超える素晴らしいライブ。
CDだけでは決して伝わることのない、ライブならではの貴重な体験ができました!

終わったら急いで駐車場へ

そんな素敵なライブが終わると、混雑を避けて早く移動して食事にでも行きたくなるのが人情というもの。
余韻を楽しむこともなく、そそくさと駐車場に向かいます(笑)

その途中に物販があり、呼び込みの声が激しく僕を誘います。
ふと見ると数量限定のアナログ盤を売っているではありませんか!

限定のアナログ盤となれば、もちろん購入です!

そして、駐車場へと急ぎます。
ホールから近いところに停めたので、素早く車に乗り込めたものの、出口が混雑して全く動きません。

ホールの近くに停めた分、出口には遠かったのです。
当然、出口に近い車から動くので、なかなか(30分くらい)駐車場から出ることができませんでした。

これから車で日本ガイシホールに行かれる方は、
『会場の近くより、出口の近く』に駐車することをオススメします。
(そんなこと知ってるよ、という声も聞こえてきますが・・・汗)

そんなこんなで、ライブの後の食事は定番の今池『味仙』。

とっても辛いけど美味しかったです。

今年は結構ライブに行ったような気がします。年内はあと1回行く予定です。忙しい毎日ですが、非日常の気分を味わうことで、またがんばれる気がします。

では、また!!!


The following two tabs change content below.
西山 浩一
幸せな暮らしの配達人、ニッチのブログへようこそ~! 住まいづくりは幸せづくり。 住まいから幸せになれるってことを、伝えられたらいいなって思います。 日々、思ったこと、感じたこと、音楽、映画、旅・・・。そんなことを書いていきますので、気楽に和んでいってくださいね~♪