新築の予算ってどれくらい必要ですか? よくある質問です。

こんにちは、西山です。

先日、これから土地を買って2階建ての新築を希望される方から、

『土地と建物でいくらになりますか?』という質問をいただきました。
とてもよくある質問です。

『はい、○○○万円かかります!』と即答できるといいのですけど、
それができないのが辛いところで、

『このプランで、この仕様でしたら、これくらいになります。』という表現にならざるを得ないです。なぜなら、家の値段は一概にいくらと言えない事情があるからです。

いくらかかるか、わからないから言えない?

土地の価格は決まっているからいいのですけど、家の価格はどうでしょう?

お客さまのご希望は、規格住宅ではなくて注文住宅ですから、いろんな注文をいただいて初めて価格がきまります。

つまり規格住宅を建てるということでしたら即答できますけど、注文住宅の場合は間取りや仕様を決めないと価格を答えるのは難しいということなんです。

でも、それではお客さまには理解されないかもしれません。
いや、理解されない方が多いと思います。
打合せをしていてもいくらになるかわからなければ、やっぱり不安になりますよね・・・。

僕たちの工務店は、どうしても明和工務店で建ててほしいという方(ありがたいことです)や、お客さまからのご紹介、業者さんからのご紹介が多いです。僕たちはお客さまの豊かで楽しい暮らしのために、しっかり考えて住まいづくりをしますし、お客さまとは信頼関係の中で打合せをさせていただきます。

ところが初めて来られたお客さまの場合は、本当に自分たちが思い描く住まいづくりができるのか、半信半疑の状態かもしれません。

そんな時に、もっとわかりやすく説明させていただく必要があるな、と思う次第です。
ということで、今この課題に取り組んでいるところです。

最後に

最近、車を購入する機会があり、何度かディーラーに行きました。

気持ちよくスムーズに契約させていただきました。

車の相談をしながら、家の販売もこんな風にしたらいいかも?と思いました。

車を決めてディーラーに行ってオプションを選べば、営業の方が見積書をつくってくれます。いくつか作ってもらった見積書を比較検討して決定して契約すればいいだけですから、わかりやすいですよね。そして早い。

住まいも、車のディーラーのようにすればお客さまにとってわかりやすくて、契約も早くできます。そして、そのようにされているのが有名ハウスメーカーの住まいづくりです。

カタログからオプションを選択するだけで契約できて、快適に暮らせるようにできているのですから、いいことづくめのように思えます。

でも僕たちの工務店は、それはしたくありません。
住まいってそうじゃないと思うんですよね。

最近は、平屋も人気ありますよ

人は一人ひとり違う個性があるし、家族の暮らし方もそれぞれ違うのですから、家の規格に合わせるよりも、暮らしに合う家をつくる方が理にかなっている。

そう考える方は、地域の信頼できる工務店にご相談に行かれることをオススメします。

それでは、また!!!


The following two tabs change content below.
西山 浩一
幸せな暮らしの配達人、ニッチのブログへようこそ~! 住まいづくりは幸せづくり。 住まいから幸せになれるってことを、伝えられたらいいなって思います。 日々、思ったこと、感じたこと、音楽、映画、旅・・・。そんなことを書いていきますので、気楽に和んでいってくださいね~♪