建物が人をつくる このチャーチルの言葉の意味は?

こんにちは、西山です。

『人が建物を作り、建物が人を作る』byウィンストン・チャーチル

『居は気を移す』by孟子

『住まいは人間形成の道場』by松下幸之助

人は住まいから大きな影響を受ける、ということを偉人たちがいろんな言葉で伝えてくれています。


例えば、キッチンの使い勝手が悪かったり収納が少なくてモノが片付かなかったりすると、奥さんのストレスがたまるかもしれません。

例えば、リビングが窮屈で暗い部屋だったら、家族の会話が少なくなったり、子どもたちが個室に籠もったりするかもしれません。


そんな風に、僕たち人間って住まいから影響を受けてしまうことは避けられないと思うのです。だからといって、そうならないように24時間意識し続けることは、どんなに意志の強い人であっても容易ではありません。なんとなく無意識で過ごしてしまうのが人間ですから。。

だんだん何が言いたいのかわからなくなってきましたが(笑)。

つまり、住まいは人に影響を与えるものですから、建てる時はよく考えましょうね!ということ。
あなたが信頼できる建築家や工務店としっかり打合せをしながら住まいづくりを楽しんでもらえれば、きっとあなたにとって『いい住まい』ができると思います。応援していますよ!

最後に

住宅は人が住むための器。

毎日楽しく豊かに暮らせるための間取りやデザイン、素材を選択する。その結果として『家族が心から安らぐ場所』になる。そこが大切なんじゃないかな、と思ったりしています。

だから住宅は、人を感動させるための建築である必要はないのでは?
と個人的に思っています。

さて、建築の中でも住宅は暮らしに密接した特別なものとして考える必要があると思うけど、
美術館であるならば、心に響く建築であってほしい。

ということで(?)
先日、滋賀の『MIHO MUSIUM』に久しぶりに行ってきました!

荘厳なトンネルをくぐった後、吊橋を渡った先に美術館が建っています。
そんな、とてもドラマチックな演出の美術館。
建物も展示物も、とても素晴らしい。。。
以前、何の知識もなく初めて訪れた時は、驚きとともに感動しました!

こちらの美術館は、ルーブル美術館のガラスのピラミッドで知られる建築家のI.M.ペイ氏が、桃源郷をイメージして設計されたそうです。
(実際には桃ではなく、桜が植えられていて春先には観光名所になっているとのこと)

そんな『MIHO MUSIUM』、新名神ができてアクセスが便利になりましたので、まだ行ったことがない人は、ぜひ^^

では、また!!!


The following two tabs change content below.
西山 浩一
幸せな暮らしの配達人、ニッチのブログへようこそ~! 住まいづくりは幸せづくり。 住まいから幸せになれるってことを、伝えられたらいいなって思います。 日々、思ったこと、感じたこと、音楽、映画、旅・・・。そんなことを書いていきますので、気楽に和んでいってくださいね~♪