やっぱり杉やヒノキなどの無垢の床って気持ちいいですよね。でも、傷がつきやすいのがたまにキズ(笑)

こんにちは! 土曜日の今日は、仕事をしながらスマホのアプリでNHKFMを聴いている
音楽が大好きな幸せな暮らしの配達人 ニシヤマです。

ラジオって最近は、車の中で聴くくらいですが、小学生の高学年から中学生の頃は深夜放送が大好きでした。当時のお気に入りは、つボイノリオ、ビートたけし、タモリ、鶴光(笑)とか。ちなみに、今日のDJは7時半からピーター・バラカン、9時からゴンチチです。知らない音楽が沢山聴けるので、音楽好きにはオススメですよ♬

今日は、フローリングの材料の選定についてのお話です。

お客さまから「フローリングは、どんな素材がオススメですか?」という質問があった時は、こう答えます。

「杉やヒノキなどの針葉樹がオススメです^^」

なぜなら、柔らかくて肌触りがいいし、吸湿性が高いので室内の湿度の調整をしてくれます。僕の家の床はヒノキですが、蒸し暑い梅雨時でも家の中に入ると空気がサラッとして快適ですよ。家ではスリッパを使わないのですが、裸足でもベタッとしないです。

それから、無垢材は時とともに色が変化します。だんだん濃くなってきて味わいが増すのです。そんな楽しみが味わえるのもいいものですよ♬

お客さま
「でも、柔らかい木はキズが付きやすくないですか?」


「おっしゃるとおりです!柔らかい針葉樹は、キズが付きやすいです。でも僕にはそんなキズも味のうちって思えるんですよね。無垢材には節もあるし、木目も様々なので、キズは意外に気にならないものですけどね。逆に、キズがどうしても気になるという方は、針葉樹は止めておいた方がいいかもしれません。」

お客さま
「なるほど、よくわかりました。」


「でも、こんな方法でキズを目立たなくすることができるんですよ。」

以前、自宅の改修をした時に、貼ったばかりのヒノキの床にキズをつけてしまいました。

ヤバイ!!!

一瞬そう思いましたが、安心してください。

こんな感じにキズを目立たなくできるんです↓

R0014227

ビフォー

R0014228

アフター

パッと見ただけでは、気づかない程度になりました!

それから、畳の跡もこんな感じに直せます↓

R0014238

ビフォー

R0014239

アフター

どうですか?

随分、わかににくくなりましたよね^^

では、その方法です。

R0014231

このようにアイロンのスチームを15秒くらい当てるだけです。

(床に直接ではなく、数センチ空けます。)

たったそれだけで、凹んだところが元に戻ります(完全ではないですが)。

これも、合板のフローリングにはない、自然素材の良さなのかもしれません。

あ、もちろん、合板フローリングにも良いところがありますよ。

色目がそろっていて綺麗だし、キズもつきにくいし、無垢材よりお値打ちです^^

ご予算に応じて適材適所。

これが基本的な考え方だと思います。

フローリングを選ぶ時の参考にしてもらえたらとっても嬉しいです♬

では、素敵な週末をお過ごしくださいね~(^^)/


~あなたの愛する家族が幸せに暮らしていくために~

2月21日(日)に「なごみるーむ」で相続・遺産分割セミナーを開催します。

004

相続が争族にならないために知っておきたいこととは。。。

↓詳しくはこちらからどうぞ

相続セミナー


The following two tabs change content below.
西山 浩一
幸せな暮らしの配達人、ニッチのブログへようこそ~! 住まいづくりは幸せづくり。 住まいから幸せになれるってことを、伝えられたらいいなって思います。 日々、思ったこと、感じたこと、音楽、映画、旅・・・。そんなことを書いていきますので、気楽に和んでいってくださいね~♪