「誰に」、「どんなことを」、「どんな方法で」、発信すると良いか?すこし考えてみました。

こんにちは!

今日、とっても大事なことに気が付いた ニシヤマです(笑)。

最近、事務所内の『なごみるーむ』を会場にして、いろんなセミナーを企画しています。

少し前に、ふと、僕のお客さまは、相続のことを気にされている方が多いのではないだろうか?と思い、相続のセミナーをすることにしました。

(セミナーの内容はもちろん大事ですが、たくさんのお客さまとお会いできることが、
とっても嬉しい今日このごろ。)

「誰に」「どんなことを」「どんな方法で」発信すると良いか?

セミナーを開催すると決めるのは簡単なのですが、お客さまが来てくれなければ成立しません。だから、集客することが絶対条件なのです。

実際には、一人でも二人でも来てもらえたら、開催する意味があると思うのですが、せっかくなので、たくさんの人に参加してほしい!というのが本音の部分。

じゃあ、どうやって集客しようかな?って、考えた時に真っ先に思いついたのが、

フェイスブックや、ツイッターなどのSNS。

早速、ブログの記事の最後の方に何度も書き込んでみたり、ツイッターで告知したりしました。 こんな感じに ↓↓↓


~あなたの愛する家族が幸せに暮らしていくために~

2月21日(日)に「なごみるーむ」で相続・遺産分割セミナーを開催します。

016

相続が争族にならないために知っておきたいこと。。。

↓詳しくはこちらからどうぞ

相続セミナー


結果は、惨敗。 申し込みゼロ。

(あ、開催まで2週間あるんで、これから申し込みがあるかもしれませんが・・・。)

でも、実は、

SNS以外の方法で、ほぼ満席になりました。
(現在、定員8名のところ7名のお客さまが参加してくれます)

どうやって参加者を募ったのか、種明かしをしますね。

それは、とっても簡単なこと。

僕やスタッフたちが、お客さまに直接お会いして、セミナーにお誘いしたのです。

ただ、それだけ。

来てほしいお客さまをお誘いするという、ごく当たり前のことをしただけです。

今回のセミナーに参加される方は、会長(父)の時代から僕の代まで、永くお付き合いさせてもらっている関係性の深いお客さまばかり、ということもあるかもしれませんが・・・。

いずれにせよ、今回の僕のようにSNSで曖昧な告知をするより、

リアルでお会いして話をすることが大事なんだと思います。

そもそも、

今回のセミナーに来てほしいお客さまは、誰も、フェイスブックもツイッターも

使ってなかったのです。。。

だから、

SNSをやっていない人に、SNSで告知しても、相手には全く伝わらないのです(爆)。

伝えたい相手のことを思いながら、発信することが大事!

今日、僕は、SNSはダメだと言いたい訳では全くなく、

適材適所、相手のことを思いながら、よく考えて使わないともったいないな、

と改めて思ったのです。

たとえば、

今日は友人のA君に向けて書こう!

とか、

お客さまのBさんに役立ててもらえることを書こう!

とか、

相手のことを思いながら愛情を持って発信することが大切なんですね。

今さら、そんなことに気付いて、何をやってんだかという感じですが(苦笑)、

僕にとっては、大きな気付きになったので、めでたし、めでたし・・・!?

では。また~ (^^)/


The following two tabs change content below.
西山 浩一
幸せな暮らしの配達人、ニッチのブログへようこそ~! 住まいづくりは幸せづくり。 住まいから幸せになれるってことを、伝えられたらいいなって思います。 日々、思ったこと、感じたこと、音楽、映画、旅・・・。そんなことを書いていきますので、気楽に和んでいってくださいね~♪