家系をつなぐことの意味ってなんだろう?って考えてみました。

こんにちは! 幸せな暮らしの配達人 ニシヤマです!

世の中には、どんどん新しい住まいができていますが、最初から仏間をつくることは少ないように思います。僕のところでも、母家(本家)以外では、仏間をつくることは少なくなっていますので、そんな時は、将来、押入れなどを仏間に改修できるようにオススメしています。また、最近では、小さめの家具調仏壇も販売されているので、旧来の大きなお仏壇は少なくなっているのかもしれませんね。
でも、つい先日の出来事で、やっぱり昔ながらのお仏壇もいいものだなって思いました。

お仏壇もいいものだな!って思った出来事とは・・・

わが家は母家と廊下でつながっている構造になっていて、子どもたちは自由に行き来しています。母家にお仏壇がありますので、お盆やお彼岸になると、みんなでお参りします。

その時にお経を唱えるのは、息子です。小学3年生くらいから、その役目になっています。最初は照れていたけど、お経を唱えるのも慣れてくると楽しくなってくるようですね。誤解を恐れずに言えば、ラップみたいなものですから。。。♬(笑)

031

高校に合格した日に、誰に言われるでもなく、自らお仏壇に手を合わせる姿を見て、

あ~、何かいいな~って、思った。

少しだけ大人びた息子を見て、思わず涙ぐんでしまいました。

そんなことも、母家にお仏壇があったおかげです。

身近にご先祖様がいてくれるのは、どこか心強いものですよね。因みに息子はニシヤマ家12代目になります(これからどうなるか、先のことはわかりませんが・・・)。

住まいをつくるときって、お仏壇のこと、そしてご先祖様のことを考える、いい機会なのかもせしれません。。。

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます!!!

では。また♬


The following two tabs change content below.
西山 浩一
幸せな暮らしの配達人、ニッチのブログへようこそ~! 住まいづくりは幸せづくり。 住まいから幸せになれるってことを、伝えられたらいいなって思います。 日々、思ったこと、感じたこと、音楽、映画、旅・・・。そんなことを書いていきますので、気楽に和んでいってくださいね~♪