間取りが命って書いた巨大ブラックボード看板を建てたら、間取りに関心のある方が来てくれました^^

こんにちは! 幸せな暮らしの配達人 ニシヤマです。

昨年末に、事務所の入口に巨大な(高さ3m)ブラックボード看板を建てました。

看板を建てた理由は、近くに住んでいる方から、

「ニシヤマさんの会社は、どんなことをしてるんですか?」って聞かれたから。。。

その言葉を聞いた時は、軽くめまいがするくらい、ショックでした!!!
だって僕の会社は、今年、創業50年を迎えようとしていて、地元では、そこそこ知られていると思っていたから・・・。でも、とんでもないっす!それは慢心ってやつです。
もちろん近隣では、知ってくれている方がほとんどですけど、近所に住んでて、どんな会社か知らない方がみえるってことは、隣町に行けばどうなのかは、容易に想像がつきますよね。

それから、もう一つの理由は、見た目をカジュアルにして、気軽に入りたくなるような雰囲気にしたかった。

032

↑この外観は、めっちゃ入りにくそうって思いませんか?(爆)
僕がお客さんだったら、入りたいって思わないかも(笑)しかも、どこを見ても「住まい」とか「住宅」とか「リフォーム」とか、書いてないし。。。歯医者さんや保険屋さんに間違われたこともあるし。。。

これでも以前に比べたらマシです。オレンジ色の花壇はコンクリートの色(グレー)だったし、壁の板も貼ってなくてコンクリートの色(グレー)。つまり全部グレーだったんですよ(><)

・・・そんな経緯があって、大きな看板を建てたんです。

こんな感じです↓ ↓ ↓

025

結構、大きいでしょ!? でも、あと1メートル大きくすると、もっと良かったかな?

看板に何を書くかも悩みました。ここに写ってるポイポイに相談したら、初めの案(もっと長い文)は、わかりにくいってことで却下され、僕の住まいづくりの師匠の言葉「住まいは間取りが命」になりました。ポイポイありがとね~!

「住まいは間取りが命!」

おかげさまで、看板を設置してから、新規の来客が4倍(前年比)になりました。そんなに期待はしていなかっただけに、びっくりです。

さらに驚いたのは、来社される皆さんが、間取りに関心がある方ばかりなんです。
でも、看板に「住まいは間取りが命」って書いてあるんだから、当然といえば当然の結果。
そんな当たり前のことにどうして今まで気づかなかったのか、もっと早くすればよかったなって思います(笑)。

僕は、間取りに関心があるお客さまと一緒になって、間取りを考えたい!って心から思っています。だから、間取りを重要視するお客さまが訪ねてくれるのは、とっても嬉しいことなんです。

お客さまのライフスタイルに合わせて間取りを考えるのことは、とってもわくわくするし、何よりも楽しいしね♬

↓先日、この看板を見て訪ねてきてくれた奥さんとのエピソードです。


<奥さん>
「『子ども部屋は北向きがいい』って看板に書いてあるけど、どうして子ども部屋は北向きがいいんですか?」
<僕>
「それはですねぇーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーー住まいの勉強会に参加してくれればわかりますよ(笑)」
<奥さん>
「え!? (笑)(笑)(笑)」

なんか、文章で書くとヤラシイ感じになりますかね(笑)。でも、別にそんな、もったいぶるつもりもなく、冗談で言っただけだから、後で話そうって思ってたんだけど、話が長くなって3人の元気な子どもさんたちも飽きてきたみたいで、話す機会がないままお帰りになられました。

すみませんでしたっ!!!

大事なことを伝えられなくて、なんだか申し訳ない気持ちがしています。

どうして子ども部屋を北側にするといいのかを、お伝えしたいのです!!

だから、住まいの勉強会「ホーミー教室」にお越しください!(笑)

そんな気持でいっぱいです(^^)

では。では。。。


The following two tabs change content below.
西山 浩一
幸せな暮らしの配達人、ニッチのブログへようこそ~! 住まいづくりは幸せづくり。 住まいから幸せになれるってことを、伝えられたらいいなって思います。 日々、思ったこと、感じたこと、音楽、映画、旅・・・。そんなことを書いていきますので、気楽に和んでいってくださいね~♪