昨日は、母の日。ということで、親孝行しようとしたものの・・・失敗しました!

おはようございます! 幸せな暮らしの配達人 ニシヤマです。

GWも昨日まででしたが、僕はどこへも出掛けませんでしたので、娘と一緒に遊んでないことに気づき、田舎の方の動物園に出掛けようと提案しました。

が、あえなく却下されました。
映画を観たいとのことなので、ディズニー・アニメ『ズートピア』を観に行きました。

011

始まる前は、寝ても起こさないように(イビキをかいたら起こすように)と娘に伝えてあったのですが(笑)、とってもテンポがよく、わかりやすいストーリー展開のおかげで全く眠くなりませんでした。。。かなり面白かったですよ♬

母の日のプレゼントはIHクッキングヒーター?

030

先日、母家のクッキングヒーターのグリルから煙が出たから取替えてほしいと頼まれました。天板の一部が黒く燻されてしまっています。

専門業者さんに頼めばすぐにやってくれますが(僕は建築屋ですからね 笑)、ちょっとした好奇心とDIY精神で、自らやってみることにしました。
早速、GWの間にできるようにと、IHクッキングヒーターを注文。

さて、昨日のことです。

あっという間にGWも最終日。
もう後はないので、午後から重い腰を上げて取り掛かりました。

ズルズルと後回しにしてたけど、母の日のプレゼント!という後付の理由もできて結果オーライですわ(笑)

取替の手順は、職人さんの作業を見てたことがあるから、大体把握している。ネットで検索したら、画像入りでたくさん出てくるしね。

でも、そう単にはいかなかった。。。

何故かと言うと、元々、使っていたものがIHクッキングヒーターではなく、

25年前のラジエントヒーターだったから。

034a

外し方がわからないッス! うーん、困りました。。。

さて、ここで少しIHとラジエントの違いを簡単に説明しますね。

IHは、磁力を発生させて鍋そのものに熱を発生させて調理します(本体は熱くならない)。

ラジエントは、ニクロム線でできたコイルが発熱します(本体が熱くなる)。

それぞれにメリット・デメリットがあります。
ラジエントのデメリットは、本体自体が熱くなるので、触ってヤケドすることがある、炒め物なんかをうっかり放置すると余熱で焦げやすい、光熱費がIHより割高、などです。

もちろんラジエントヒーターにもメリットがあります。
一般的な3口のIHクッキングヒーターには、真ん中に一つだけラジエントヒーターが付いていることが多いです。それは、コンロ部分から熱を発生するのでIHでは使えない土鍋やアルミ鍋が使えたり、海苔を炙ったりできるからです。つまり、それらがメリットになります。

最近では、ラジエントヒーターのみのタイプは、あまり普及していません。ネットの情報も古いIHから新しいIHへの取替え方法がほとんどです。

だから、僕が知っているやり方では、ラジエントヒーターは取外せなかったのです。
さて、掃除が決して得意とは言えない母のことですから、油でコテコテなのは承知してました。それにしてもビスがどこにあるかわからないくらいコテコテとは・・・。

でも、とりあえずビスというビスを探して外し、分解してバラバラにして解体。
ようやく外せました。
そのあと、いよいよ新しい機器の取付け。これは、説明書を見ながら簡単にできました。

と、ここで、取替え中の画像を撮り忘れたことに気付きました(残念!)。
こういうこと、よくあるんです。集中すると周りが見えなくなる性格は、変えようがないので諦めてますが・・・。

040a

2時間くらい格闘した末に、なんとか作業終了!

でも、実は、母は新品のIHでこの日の夕食を作ることはできなかったのです。
(カップラーメンもたまにはいいよね・・・母よゴメン)

電源を繋げなくて、電気が使えなかったから。

038a

前のラジエントは、電源コードに直結していたので、コンセントが付いてなかった。よって、新しいIHのプラグは差し込めない。
とうぜん、僕には電気工事士の資格が無く、自分で直結することはできない。そのことを母に伝えて、その日の使用は諦めてもらいました(><)

041

先ほど、電気屋さんに来てもらって、コンセントを取付けてもらいました。
(急なお願いにもかかわらず、すぐ来てくれてホント助かります!)

これで、ようやく使用可能になりました。ふぅ~。

無事に使えるようになり、母も喜んでくれて、僕も嬉しかった♬

今回、自らIHクッキングヒーター取替えてみて気付いたこと

今回のようにラジエントヒーターの場合は、少し面倒ですが、古いIHクッキングヒーターを新しい物に替えるのことは、やる気があればどなたでもできます。
必要な工具もドライバーくらいです。
IH本体も、ネットで買えば安いですしね(笑)

建築屋の僕が言うのもなんですが、自分でできる方は、自分でやることには大賛成です。
知識や経験が増えて、何より楽しいし、できたときの達成感もありますから。

あ、自分でするのが得意じゃない方は、無理せず、

お近くの工務店にお願いしてくださいね!(笑)

ただし、自分でやってみよう!って方は、

作業を始める前に、電源コンセントが付いているか?

しっかり確かめてくださいよ!!

では皆さん、よいDIYライフを!!!


The following two tabs change content below.
西山 浩一
幸せな暮らしの配達人、ニッチのブログへようこそ~! 住まいづくりは幸せづくり。 住まいから幸せになれるってことを、伝えられたらいいなって思います。 日々、思ったこと、感じたこと、音楽、映画、旅・・・。そんなことを書いていきますので、気楽に和んでいってくださいね~♪